個人輸入で気をつけるべき点は?

血糖値測定器を通販する場合、日本で取り扱われている製品に選択肢が無い場合、海外から個人輸入が手短な解決方法ではあるものの、海外からとなると身構えてしまうかもしれません。

  • 「本当にちゃんと届くの?」
  • 「不良品じゃないの?」
  • 「どの位で届くの?」

このような心配もあるかもしれませんが、ちゃんとした輸入代理店を経由すれば、問題ありません。その点、オンコールエクスプレスの輸入代理店は、かれこれ20年近くの実績がある会社が運営しているので問題なさそうです。

海外からの個人輸入で一番難しいのは、日本へ発送しているかもわからないような通販サイトで商品を注文し、日通の国際便などを利用した方法ですが、そうした手間はもちろん無いので楽なものです。

注文から発送まで、一つの会社で受け持ってくれるので、やる事は、Amazonなどで通販するのと同じようなものです。

支払い方法は、クレジットカードが手っ取り早いですが、それが嫌なら、代引きや後払いという方法も可能です。また、注文したもののキャンセルしたい場合はカスタマーセンターへ当日中に連絡すれば処理を中断してくれるそうです。

海外からという事で気になるのが日本に届くまでどの位かかるのかですが、どうしても、日本へ届くまでに5日以上はかかってしまう為、オーダーが入ったら速やかに商品を梱包して発送という流れがあり当日中のみ対応可能という事のようです。

海外に会社の拠点がありながら、ここまで日本へ発送する環境が整っている輸入代理店は、そんなに多く無いので、オンコールエクスプレスの取り扱いが有って本当に助かると思えます。